「リネージュエターナル」 PC とモバイルを同時サービス開始予定
●他サイトヘッドライン
« NCsoft、新作 FPS 「AMP プロジェクト」 開発中断 | トップページ

2017年8月14日

「リネージュエターナル」 PC とモバイルを同時サービス開始予定 [ 情報・ニュース等 ]

7年間の開発期間と、最小 600億ウォン以上のコストを掛けている大作ゲーム、
「リネージュエターナル」 は、PC とモバイル版を同時にリリースする予定だ。

NEWS1






ユンゼス NCsoft 最高財務責任者(CFO)は 7日、今年の 2分期実績関連カンファレンスコールにて、
「現在開発中の PC MMORPG の場合、PC 以外にもモバイルとコンシューマーなど、
 多様な機器で楽しめる様にする予定であり、現在進行中の PC ゲームプロジェクトの場合、
 来年以後にサービスが開始されるだろう」 と話した。


来年サービス開始が予定されている 「リネージュエターナル」 は、
今年でサービス開始 19周年を迎えた PC MMORPG 「リネージュ1」 の正式後続作だ。
このゲームは開発 7年目を迎えており、韓国ゲーム会社が開発中の PC MMORPG の中で、
最も高い期待を受けている作品となっている。

また、各年間につぎ込まれた開発コストは、100億ウォンに達する見込みだ。


ただ、NCsoft は今年初めから PC 中心の開発方針を、モバイルに以降させながら、
自然に 「リネージュエターナル」 に対しても、PC とモバイル同時開発する方向へと、
方針が変更された模様だ。

この為、NCsoft は去る 1分期に 「リネージュエターナル」 の開発責任者を変更して、
年内テスト計画を後回しにするなど、新しい開発スケジュールを組んだ事が伝えられている。


また、ゲーム開発に必要なエンジンは、「Unreal Engine 4」 に変更された。
このエンジンの変更について、業界ではモバイルで高画質のグラフィッククオリティを
提供する為の戦略ではないかと推測が行われている。
高画質モバイルゲームで興行に成功した 「リネージュ2 レボリューション」 も、
やはり 「Unreal Engine 4」 が使用されている為だ。

業界のとある関係者は、
「NCsoft は PCゲーム単独でサービスするより、モバイルと同時サービスする方法を選び、
 これにより一部開発チームも入れ替えた。
 リネージュM の興行成果を見て、PC よりも自社 IP のモバイル化に力を入れる事にした様だ」 と説明した。

これについて、NCsoft 関係者は、
「PC ゲーム専用では無く、モバイルやコンシューマーなど、多様な機器を用いて、
 同時にサービスをするという方向性が決定している。
 これについては各タイトル別の計画が具現化され次第、公開する計画だ」 と語った。

投稿者 (む) : 2017年8月14日 01:46

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る